アンリ・ルソーの絵画の複製画

アンリルソーの紅鶴

素朴で偉大なアマチュア画家 ルソー

アンリ・ルソー Henri Rousseau (1844−1910) フランス 素朴派

アンリ・ルソーは画家ではなく、パリ郊外の間接税務局に勤める下級官吏でした。40歳ごろに趣味で絵を描き始めたのです。

翌1885年、税関吏を退職して、バイオリン教師をしながらアマチュアの画家となります。 人柄も素朴、純真、無邪気で、描く絵も無邪気なファンタジーに満ちていました。

ちょうど、「原始芸術(プリミティヴ・アート)」が流行り出す頃であったので、注目を集めました。ゴーギャン、ピサロ、ルノワール、ピカソも彼の作品に興味をもったのでした。

 

◇作品紹介



ルソー「紅鶴」
素朴派ともいわれたルソーは当時、アカデミックな評価は受けていませんが、その色彩と素朴さは 20世紀になって再評価されました。


所蔵 個人蔵
サイズ (縦 61cmx横 73cm)号数 P10号

 


60歳になったルソーは礼儀正しく物静かな老人でした。美術教育を受けなかったために生涯「税関吏」という嘲笑に耐えた自信に満ちていました。

丹念で克明な筆使いの中から「画家」では表現できない一見稚拙な独自の世界が生まれ、立体派の先駆者となりました。


ルソー「ダム」
所蔵 個人蔵
サイズ (縦 57cmx横 64cm) 号数 F8号

 
HOME
作品紹介(作者別)
ルソー
ルノワール
モネ
セザンヌ
ゴッホ
ミレー
ピカソ
ドガ
ダヴィンチ
ドラクロワ
コロー
ユトリロ
マネ
≫ モディリアーニ

 

無料サンプル【世界の名画の複製画】
 
商品カタログ【世界の名画の複製画】
世界の名画の複製画 【販売元 名画ドットネット】

 


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー