ゴッホのひまわりをあなたのお部屋に

ゴッホ:ひまわりの複製画

人生の辛酸を『美』に昇華した炎のアーティスト ゴッホ

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
Vincent van Gogh(1853−90) オランダ
後期印象派

ゴッホの苦しみに満ちた人生はよく知られています。その苦しみ、あるいは醜さなどを取り上げ、情熱的で美しさをともなう絵画を描きました。

ゴッホははじめオランダのデン・ハーグで、画商の叔父のもとで事務員として働いていました。

1873年、ロンドンに移り、短い間ですが教師をしていました。そこで下宿先の娘と恋に陥ちますが、彼女にはすでに婚約者がいたのでした。

1876年、オランダへ移りもっとひどい失恋を味わうことになります。また、ベルギーで伝道師もしていました。

ゴッホは27歳で画家となり、以後10年間精力的に活動します。

1886年、33歳のときにパリへ移り住みます。ゴッホの弟、テオが画商をしていた関係で、ドガ、ピサロ、スーラ、ロートレックなどとの出会いに恵まれました。彼らから印象派の技法を学んだのでした。

パリで印象派やジャポニズム(浮世絵)を吸収し、色彩に関しては独自のアプローチを行い、1888年アルルへ向かいました。

そこから自殺するまでの2年間の作品が、最もすばらしいものでした。

 

◇ゴッホ作品紹介



ゴッホ「ひまわり」
ゴッホにとってひまわりは特別な意味を持つもので、同じ構図の絵が7点あります。そのうち1点は第2次大戦中に日本で消失。某保険会社が58億で購入した「ひまわり」もこの絵と同サイズのものです。

所蔵 ロンドン・ナジョナル・ギャラリー
サイズ (縦 60cmx横 51cm) 号数 F6号

 


ゴッホ「アルルのはね橋」
アルルでのゴッホの主要なモチーフのひとつがこのはね橋でした。造形の美しさ、浮世絵風の明確さが彼を魅了したのでしょう。

所蔵 クレラー・ミューラー美術館
サイズ (縦 73cmx横 85cm) 号数 15号 原画同寸大です。

 


ゴッホ「オーヴェールの教会」
オーヴェールは彼が自殺を図った地です。ゴッホの作品の細部は非常に正確に表現されていますが、全体の構成と激しい筆触は画家の心象風景を表しているようです。


所蔵 オルセー美術館
サイズ (縦 85cmx横 70cm) 号数 P15号

 


ゴッホ「アイリス」
1987年11月ニュ-ヨ-クの競売会で、欧州の美術商に72億円の史上最高値で落札されたことで一躍有名になった作品です。

アルルでのゴ-ギャンとの共同生活に破れたゴッホは、自分の耳を切ってサン・レミの病院に入院します。

この作品は一週間後の5月に病院の庭を描いたもので、浮世絵の影響が見られます。


所蔵 個人蔵
サイズ (縦 54cmx横 61cm) 号数 F8号

 

 
HOME
作品紹介(作者別)
ルソー
ルノワール
モネ
セザンヌ
ゴッホ
ミレー
ピカソ
ドガ
ダヴィンチ
ドラクロワ
コロー
ユトリロ
マネ
≫ モディリアーニ

無料サンプル【世界の名画ゴッホ】
 
商品カタログ【世界の名画ゴッホ】
Meiga.Net 【販売元 名画ドットネット】

 

 

 

 


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー